命懸け

...2006/07/19 13:46...

先日伝えた『燃える水』ですが、研究は「命懸け」という少し重い情報です。

前回もお知らせしたURLの「水で走る自動車」で紹介されている、スタンレー・メイヤーの映像です。 BGMにはモーツァルトのレクイエムが流れています。
題名は“WATER CAR INVENTOR MURDERED”
http://video.google.com/videoplay?docid=-3333992194168790800

「Stan Meyer - Water Fuel Cell」自動車を走らせたりしていましたが
http://www.youtube.com/watch?v=YIgOn1kRw5s&mode=related&search=

これに関する詳しい記事は、下記です。食中毒に見せかけた毒殺かもしれないとのことです。
http://www.freemarketnews.com/Analysis/112/5226/2006-06-08.asp?wid=112&nid=5226

Joe Cellの開発者や他の研究者にも、脅迫等があったようです。 
http://portland.indymedia.org/en/2006/05/339892.shtml

こういった、エネルギーの利権問題に発展する事柄には、行動を起こす前に『覚悟』が必要なんですね。





燃える水

...2006/07/11 21:30...

下のURLがきっかけで、むかし興味を持ったフリーエネルギーや「水で走る自動車」のことを思い出しました。
http://newscience.air-nifty.com/blog/cat1201259/index.html

調べていくうちに分かったのですが、水を僅かな電気と+αの技術で電気分解し、その『燃える水』を燃料としてクルマを走らせている人達がいます。
信じられますか? 下のURLをクリックすれば、画像が見られます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-2385750951725931938

HHOガスを作って、アセチレンガスのように用いたり、クルマを走らせたりしている人もいます。 でも、何でこんな凄い事が、そんなに騒がれないのか不思議です。
http://video.google.com/videoplay?docid=-3299610356332390298

オーストラリアの会社NUTECH2000では、何と、Joe Cellを作るためのマニュアルとパーツを販売しています。 価格も凄い発明の割にはリーズナブルです。 興味のある人は、通信販売もしているようなので、購入してみてください。 MIBが来ても責任は持てませんが・・・。

開発者のJoeさんの映像と思われます。少し長いです。
Joe Water Fuel Cell - Hydrogen Generator(2h16m39s)
http://video.google.com/videoplay?docid=5838886797220015378

Joe Cellでクルマのエンジンが動いている映像です。
A ford running on Joe cell system (1m9s)
http://video.google.com/videoplay?docid=5918955237392650390

Joe Cell - Running an Engine on Water Pt.1(2m2s)
http://video.google.com/videoplay?docid=3284393389204681480

Joe Cell - Running an Engine on Water Pt.2(2m5s)
http://video.google.com/videoplay?docid=7785149275674305332

Joe Cellについて詳しく記述されているHPがあります。
http://www.joecell.com.au/alexbook.html

Joe Cellを購入して、クルマに装置を設置した人の映像と思われます。
インストール方法01(12m1s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-2277641909120654619
インストール方法02(8m27s)
http://video.google.com/videoplay?docid=1819072057194837056
インストール方法03(2m35s)
http://video.google.com/videoplay?docid=5889531862955531176
インストール方法04(3m6s)
http://video.google.com/videoplay?docid=6638093134719889987
インストール方法05(5m55s)
http://video.google.com/videoplay?docid=461806414277530078
インストール方法06(1m31s)
http://video.google.com/videoplay?docid=8726194413342856169
インストール方法07(8m44s)
http://video.google.com/videoplay?docid=5270343639569544654
インストール方法08(2m12s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-4595748894656559170
インストール方法09(3m33s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7655204925403507136
インストール方法10(4m48s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-2701091619206786818
インストール方法11(1m20s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-2209421676738548690
インストール方法12(26s)
http://video.google.com/videoplay?docid=2155014869415385067
インストール方法13(3m18s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-2496865272499746517
インストール方法14(1m44s)
http://video.google.com/videoplay?docid=9098300471141686188
インストール方法15(47s)
http://video.google.com/videoplay?docid=3838565406014761225
インストール方法16(3m32s)
http://video.google.com/videoplay?docid=5102403672678818862
インストール方法17(4m43s)
http://video.google.com/videoplay?docid=4365551585326456827
インストール方法18(2m32s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-4747156670817142441
インストール方法19(37s)
http://video.google.com/videoplay?docid=5699580550039604053
インストール方法20(11m32s)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5708382177842362702

youtubeにもいろいろな映像があります。
http://www.youtube.com/results?search=Joe+Cell&search_type=search_videos






不思議研究所って、知ってますか?

...2006/04/11 11:27...

森田健さんは、某コンピュータ会社を突然辞めて不思議研究所を設立しました。 そして、「六爻(ろっこう)占術」を実践して株で1億7500万円稼いだり、宇宙人と会ったり、自分の体を実験台にしてオカルト的治療の謎を解明したり、超凄い人です。
私も、インドにサイババやマザーテレサに会いに行ったり、日本でも金を物質化して空間から出す人達に会いに行ったことがありますが、森田氏のやることは、レベルが違いすぎます。 参りました。
昨年「船井オープンワールド」に参加したところ森田氏はチャイナドレスの女装姿で出てこられたのには驚かされました。 また、毎日有機ゲルマニウムを食しているだけあって?生き生きしていました。

結構前に出た「不思議の科学」シリーズには驚かされましたが、最近それらが新たな形で本となりました。不思議好きな人は是非読んでみてください。

不思議研究所 http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp

「不思議の友」は、本の内容以上に凄いことが書かれていたりして...しかも、無料。申し込むしかないね。 http://www.fushigikenkyujo.com/shiryo/

リンクに『もりけんブログ』を追加しました。

   





不思議な農業

...2006/01/11 22:12...

私はこれまで農業に関する本を数十冊読み、またいろいろな農法の実践者に直接会ってその方法を学んできました。
 
その中で私の選ぶベスト3は・・・・・ 
まず、3番目に素晴らしいと思ったのは永田農法(スパルタ農法)です。 通常の農業は、作物に栄養を与え(与えすぎ)、病害虫を駆除してあげて(農薬使いすぎ)、甘やかして育てますが、永田農法はその正反対のやり方をします。 水もほとんど与えず、栄養素も最低限にしてスパルタ栽培?するため、植物は厳しい環境下で強く生き生き育ちます。 その結果作物は美味しくなる訳です。

2番目に素晴らしいと思ったのは赤峰氏の循環農法です。 畑に生えてくる雑草を見ただけで土の状態がわかるという赤峰氏は、完熟堆肥を作り完璧な土を使えば、農薬など必要なく、美味しく安全な作物を作ることが出来ると説きます。 神虫(害虫なんていない)、神草(雑草は素晴らしい草)に感謝しつつ農作物を作る姿勢は、聖人の教えのようでもあります。

そして、1番とんでもなく凄いと思ったのは佐藤氏の生体エネルギーを使った農法でした。 生体エネルギー利用の農業は、たとえ農薬のついた農作物でも農薬の情報を“人体に無害なもの”に変えることによって農薬の害をなくすというものです。 また、遺伝子操作など行わなくても、人の想いによって植物を変化させる(ハイレベルすぎて私も理解不能です)という、常識を覆すようなことを実践しています。 一般的な感覚からすれば、農業の枠を超えて不可思議、オカルトの世界ですが、実際に体験すると本物と感じざるを得ません(船井幸雄氏も一目置くというから本物かも)。

『想造力―不可能を可能にする生体エネルギー』の本から
「青酸カリや農薬が致死量入った水の中でもメダカが死なない。変わるはずのない金属の融点が変わる。交配や遺伝子組み換えなしで新品種ができた。次々と確認される生体エネルギーによるびっくり現象の実態と謎に迫る。」

   循環農法(赤峰勝人著/なずなワールド)





アダムは何歳まで生きたの?

...2005/05/04 15:35...

いま私はあるプロジェクト実現のため奔走している。
なんて書くとかっこよさそうだけど、実は都会(まだ田舎っぽさも残るさいたま市だが)の生活に疲れたので、田舎暮らしを実行すべく古民家物件を探しているところです。
最近、軽いパニック障害的症状が月一程度起きて困っています。精神が限界に近づいているのかも。ストレスによって殺されたくないし、やっぱ田舎への移住しか打開策はなさそう...。

さて、突然ですがここで問題。
アダムは何歳まで生きたでしょうか?

私が最初に聖書を読んだのは中学生の頃。
どこかで配られていた新約聖書をもらって読んだのだけれど、難しくてさっぱり解らず、疑問点に線を引いていったらほとんど全てが線状態になってしまったのを覚えています。
その後聖書の存在すら忘れていたのだけれど(世紀末が10年後に迫ろうとしていた頃)、『ノストラダムスの予言』なる本を読みあさっていた時、再度読む機会が訪れました。というより『ノストラダムスの予言』は正直言って内容が薄く、聖書の預言を多用して内容を水増ししていたので、その付録?の聖書預言について知りたくなってしまったという方が正しいです。さっそく聖書(旧約聖書付き)を買い、「創世記」からオカルト的内容を中心に読み進めたことを記憶しています。

旧約聖書は、古典文学として読むと面白いです。
で、アダムですが、なんと930歳まで生きたようです。
この頃の人の寿命は800、900当たり前、だったようです。
いやー参った、どころじゃなくて凄過ぎ!

現在アダムが900歳で生きていると仮定すると、(いいくにつくろう)鎌倉幕府より前に生まれていたことになる...。

これについて、聖書を真剣に学習している友達に聞いてみたところ、2つの答えが返ってきました。
1つは、「当時の人間は完璧に近かったので長生きをした」で、もう1つの答えは「1年のカウントの仕方が違っていたので聖書に書いてある歳の10分の1程度と思ってよい」でした。
私としては、後者の方がしっくりくるけれど、どう思います???

聖書用語検索のホームページがあります。
Takao's Home Page(Link Free!となっています)
http://www.kt.rim.or.jp/~ttakao/biblesearch.html

【検索条件】に“930”と入力して「検索」をクリックすると
「gen 5: 5 アダムは全部で九百三十年生きた。こうして彼は死んだ。 」と出てきます。
アダムの子の一人セツはというと...
「セツの一生は九百十二年であった。こうして彼は死んだ。 」
とあります。
箱舟で有名なノアに関しても「大洪水が起こり、大水が地の上にあったとき、ノアは六百歳であった。」とあるから、みんな超長寿だったんだね。





えっ?金毘羅さんって・・・

...2005/04/19 08:29...

『聖なる神々 神社の謎』という本を読んでわかったのだけれど、「金毘羅は梵語の「クンピーラ」の音訳で、元来ガンジス川に棲む鰐(わに)の神格化された神で、インドでは仏教の守護神とされていた...」 そうです。
讃岐金刀比羅宮(通称:こんぴらさん)には行ったことあるけど、まさかインドのワニの神様をお参りしてたとはー。 ほんと、参った、参った。

ただ、讃岐金刀比羅宮ホームページ の「その由緒は?」にそんなことはまったく書かれていないんだよね。
http://www.konpira.or.jp/about/history/main/history.html
こうなったら、金刀比羅宮にメールを送って確認してみよう!
konpiras.jpg

実際に金刀比羅宮に質問メールを送ってみたところ、『「こんぴら」の名称についてはインドのクンピーラが語源であると多くの学者が認めており、当宮もそのように説明いたしております。しかし御神体につきましては「元来ガンジス川に棲む鰐(わに)の神格化された神であり、云々」とありますが、金刀比羅宮の御祭神は大物主神と第75代崇徳天皇でございますので鰐が御神体ではありません。こんぴらの語源について当宮のホームページに記載いたしますと御祭神について誤解が生じますので記載いたしておりません。また御神体のことにつきましては恐れ多くてホームページに記載出来ませんのでご了承下さい。という返信メールが届きました。

「こんぴら」の名称の語源が「クンピーラ」であるとは間違いない!ことがわかりました。

現在は別として、神社建立時は鰐神が御神体だったってことだよねぇ?





カ?ラ?ス? なぜ鳴くの? ♪

...2005/04/19 08:20...

カ?ラ?ス? なぜ鳴くの?♪

カラスについて知りたくなったら、シバラボの『カラス研究室』がお勧めです。
日本サッカー協会シンボルマークに使われている3本足の八咫烏(ヤタガラス)についても詳しく書かれています。是時一度訪ねてみてください。

crowbana2.jpg

sibalabobana.gif










CALENDER
07 ⇔ 2019/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する