スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



アダムは何歳まで生きたの?

...2005/05/04 15:35...

いま私はあるプロジェクト実現のため奔走している。
なんて書くとかっこよさそうだけど、実は都会(まだ田舎っぽさも残るさいたま市だが)の生活に疲れたので、田舎暮らしを実行すべく古民家物件を探しているところです。
最近、軽いパニック障害的症状が月一程度起きて困っています。精神が限界に近づいているのかも。ストレスによって殺されたくないし、やっぱ田舎への移住しか打開策はなさそう...。

さて、突然ですがここで問題。
アダムは何歳まで生きたでしょうか?

私が最初に聖書を読んだのは中学生の頃。
どこかで配られていた新約聖書をもらって読んだのだけれど、難しくてさっぱり解らず、疑問点に線を引いていったらほとんど全てが線状態になってしまったのを覚えています。
その後聖書の存在すら忘れていたのだけれど(世紀末が10年後に迫ろうとしていた頃)、『ノストラダムスの予言』なる本を読みあさっていた時、再度読む機会が訪れました。というより『ノストラダムスの予言』は正直言って内容が薄く、聖書の預言を多用して内容を水増ししていたので、その付録?の聖書預言について知りたくなってしまったという方が正しいです。さっそく聖書(旧約聖書付き)を買い、「創世記」からオカルト的内容を中心に読み進めたことを記憶しています。

旧約聖書は、古典文学として読むと面白いです。
で、アダムですが、なんと930歳まで生きたようです。
この頃の人の寿命は800、900当たり前、だったようです。
いやー参った、どころじゃなくて凄過ぎ!

現在アダムが900歳で生きていると仮定すると、(いいくにつくろう)鎌倉幕府より前に生まれていたことになる...。

これについて、聖書を真剣に学習している友達に聞いてみたところ、2つの答えが返ってきました。
1つは、「当時の人間は完璧に近かったので長生きをした」で、もう1つの答えは「1年のカウントの仕方が違っていたので聖書に書いてある歳の10分の1程度と思ってよい」でした。
私としては、後者の方がしっくりくるけれど、どう思います???

聖書用語検索のホームページがあります。
Takao's Home Page(Link Free!となっています)
http://www.kt.rim.or.jp/~ttakao/biblesearch.html

【検索条件】に“930”と入力して「検索」をクリックすると
「gen 5: 5 アダムは全部で九百三十年生きた。こうして彼は死んだ。 」と出てきます。
アダムの子の一人セツはというと...
「セツの一生は九百十二年であった。こうして彼は死んだ。 」
とあります。
箱舟で有名なノアに関しても「大洪水が起こり、大水が地の上にあったとき、ノアは六百歳であった。」とあるから、みんな超長寿だったんだね。

スポンサーサイト









CALENDER
04 ⇔ 2005/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。